李 江婧
Kousei Li
第一メディア局 広告運用コンサルタント

李さん

アドレクスへの入社の決め手

私はリファラル採用でアドレクスに入社したはじめての社員です。代表や経営層のビジョンや、広告業界において成し遂げようとしている目標に共感でき、自分のスキルを高めながらこの会社と共に成長できたら面白そうだなと思ったので入社を決めました。

アドレクスで働く魅力

代表や役員との距離が近く、直接話ができたり、いつも社員を気にかけ話しかけてくれたりと、人柄が良い方が多いのは魅力的です。社員同士も仲が良くてとても快適な環境で働くことができています。きちんと自分の仕事を管理できれば、休暇も取得しやすいです。代表が「きちんと休むことも仕事のうち」という考えをもっていて、しっかり働くけれどオンオフははっきりするところも良いなと思います。

李さん
日々挑戦していること

Web広告の運用業務では、世の中の流れや風潮など自分たちではコントロールできないことが結果に影響したり、トラブルを生むことになったりと予測が難しいことも多くあります。アドレクスでは「クライアントファースト」の理念のもとに、常に状況に合わせた改善策や打開策、切り口の異なる提案をいくつか備えておくことが求められます。なかなかハードですが、熟考した上での提案が成功に繋がったときは達成感や満足感もひとしおでやりがいがあり、高いクオリティを求めるクライアントが喜んでくれて、評価していただけると自分が確実にレベルアップしていると感じます。

これからチャレンジしていきたいこと

レベルの高い人に囲まれて働いているせいか、業務に関わるスキルアップはもちろん、マネージメント力など今後備えるべきスキルを学び早く身に付けていきたいと貪欲な姿勢で考えるようになりました。まずはチーム内の新メンバーの教育スキルを磨いていきたいです。