宮下 篤貴
Atsuki Miyashita 2020年入社
営業局 アカウントプランナー リーダー

宮下さん 宮下さん

アドレクスへの入社の決め手

前職のWEBメディアでの経験を活かしながら、WEB広告のマーケットで新しい挑戦をしたいと考えていた際にアドレクスに出会いました。入社の決め手は2つあります。1つ目は、アドレクスには挑戦するための土壌があり、チャレンジすることに対して皆が全力で応援してくれる組織であることに魅力を感じました。2つ目は、アドレクスでなら、WEB業界で幅広く活躍する先輩や同僚たちに鍛えられ、切磋琢磨しながら仕事をし、飛躍的に成長できると確信したからです。

アドレクスで働く魅力

アドレクスは、代表や役員との距離感が近く彼らとコミュニケーションをとれる機会が多いです。レイヤーに関わらずランチに誘って、仕事の話をすることもよくあります。オフィスは解放感のあるワンフロアで、部署や役割を跨いで活発に意見交換がなされる雰囲気です。代表が「役職ではなく役割」を大切にしていることが社員によく浸透していて、働き方にもそれが表れていると感じます。また、広告事業に邁進しながらも常に新しいトレンドをキャッチアップし、普通の代理店が着手しない事業に対してもアンテナを張っていたり、業界の枠を超えた新規事業を始めたりしているのは非常にユニークで、これからも色んな期待があると感じています。

宮下さん 宮下さん
宮下さん 宮下さん
日々挑戦していること

現在担当している大型案件では、営業の枠を超えて運用領域にもディープダイブし幅広く携わっています。また、全く畑の違う挑戦ですが、人材登用にも興味があり採用人事にも携わりたいと提案したところ新卒採用セクションのメンバーに抜擢されました。自分が興味のある分野を積極的に提案すれば挑戦するチャンスを得られる環境です。

これからチャレンジしていきたいこと

個人ではなくチームとしての成果に拘りたいので、直近の目標として1年以内にチームをリードできる局長になることを掲げています。また、営業局メンバーのマネジメントや新卒採用セクションのメンバーなど、企業にとっても最も重要な「人」に関わるポジションでの経験を績むことができているので、それを活かし多くのメンバーを巻き込みながら会社全体を動かす力になっていきたいです。