広告出稿サービス利用規約

本規約は個人若しくは法人(以下「申込者」という)と株式会社アドレクス(以下「当社」という)が、当社の商品、サービス及び当社が運営するシステムを通じて、広告出稿を行う場合における利用条件などを定めるものです。なお、本規約に定める事項と個別契約等に定める事項が矛盾する場合には、本規約の事項が優先します。

第1条(契約の成立)

第2条(本サービスの提供)

当社は、申込者に対し、本規約に定めるところに従い、本サービスを提供します。

第3条(権利の帰属)

本件広告から生ずる著作権その他一切の権利は、当社の承認のない限りにおいて、当社に帰属します。但し、本件広告で提供される広告素材の著作権その他一切の権利は、当社又は本件広告に広告素材を提供している著作権者に帰属します。

第4条(申込者の責務)

第5条(掲載停止)

当社は、広告掲載契約が成立した後又は本件広告の掲載が開始された後においても、前条に規定する保証義務、その他広告掲載契約に違反し、若しくは当社の独自の裁量によりその惧れがあると判断した場合、申込者のアカウントにおける運用上の不正(日本法若しくは本規約への違反又は当社若しくは第三者に対して損害を生じる惧れがある行為等)の疑義があると当社が判断した場合、又は本件広告やリンク先の内容が不適切であると当社若しくは当社に広告の掲載場所を提供する提携先(以下「提携先」)が判断した場合(提携先の掲載基準に抵触した場合を含みますが、これに限られません)、申込者に対して債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負うことなく当該本件広告の掲載を直ちに停止、中断、終了させることができるものとします。尚、この場合、申込者は、当該広告掲載契約に基づき既に発生した広告料金の支払を免れるものではありません。

第6条(免責事項)

第7条(データ収集)

当社が本件広告の掲載又は本件システムによって収集した全てのデータ、情報(配信情報、ログ情報、クッキー情報等を含み、以下「本件データ」)は、当社に帰属するものとし、当社は、自らの裁量により、申込者に対して、本件データの集計結果を、本件システムを介して提供します。申込者は、本件データの集計結果を第2条に定める目的の範囲で使用することができるものとします。尚、申込者は、当該集計結果を当社の秘密情報として適切に取り扱うものとします。

第8条(再委託)

当社は、申込者の事前の書面またはそれに準ずるものにより同意を得た場合は、業務の一部また全部を第三者に再委託することができるものとします。

第9条(契約の解除)

第10条(広告掲載料等の支払)

第11条(支払遅延)

第12条(機密保持)

第13条(契約期間)

第14条(損害賠償)

当社は、申込者が本規約に違反したことにより損害(合理的な弁護士費用を含む)を被った場合には、申込者に対し、当該損害の賠償を請求することができるものとします。

第15条(権利義務などの譲渡禁止)

申込者は、本規約に基づく契約上の地位又は権利義務の全部若しくは一部を、当社の事前の書面による同意なく第三者に譲渡し、又は担保に供することはできないものとします。

第16条(連絡)

第17条(規約の改訂)

当社はいつでもこの広告取扱基本規定の各条項を変更・改訂することができるものとします。当社は、本規約を改訂しようとする場合、電子メール又は本サービスに関するウェブサイト等を使い随時、申込者に告知するものとし、 申込者は、都度、当該時点で有効な広告取扱基本規定を確認し、承諾するものとします。尚、申込者が当該変更後も引き続き本件広告の掲載を継続する場合、既に成立している広告掲載契約についても変更後の広告取扱基本規定の各条項が適用されるものとします。

第18条(本サービスの内容変更又は廃止)

第19条(法令順守)

当社及び申込者は、法令を遵守するものとします。申込者は、本件広告の掲載にあたり、公序良俗、その他法令、官公庁の公表するガイドライン、業界団体の自主規制、慣習(以下「法令等」)を遵守するものとし、法令等違反が原因で当社に損害が生じた場合、これを賠償すると共に、当社に警察等から要請があった場合、捜査に協力するものとします。

第20条(準拠法)

広告掲載契約の成立、効力、履行及び解釈については、日本法に準拠します。

第21条(協議及び管轄)

第22条(事例掲載)

当社は実績資料等に申込者のロゴを掲載することができるものとします。申込者側の要望により掲載が難しい場合は削除いたします。